So-net無料ブログ作成
検索選択

ガレット・デ・ロワ 2013 [お菓子]

年明け一番はガレットデロワを焼いてみました。

DSCF6358.jpg

去年はフィユタージュ・ラピッドで簡単に済ませていましたが
今回はちゃんとしたフィユタージュにしてみました。
手間と時間はかかりますが、浮きは良くなったかな?

DSCF6386.jpg

アーモンドクリームにきなこを混ぜ込んだので、ちょっと和風な香りがします。
おせちの紫花豆を入れるつもりでしたが、ばたばたの作業で入れ忘れてしまった。


残った生地で作ったパルミエ。

DSCF6362.jpg

こちらはかなり適当です。
nice!(66)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 66

コメント 28

Inatimy

細やかなキレイな模様~♪ 
中のアーモンドクリームも、たっぷりだし。 フェーヴ役は紫花豆だったんですね・・・。
フェーヴなくても、luces さんのは、食べれば幸せになれそうなガレット・デ・ロワですよ。
by Inatimy (2013-01-12 01:00) 

baby_pink

ほんと綺麗ですね~♪
アーモンドクリームにきな粉をいれ込んだの
おいしそうです^^
これは、どこを食べても幸せになれますね。
by baby_pink (2013-01-12 04:31) 

ぴーすけ君

ガレットデロワ、お上手~~~♪
私は「メゾンカイザー」で買ってしまいました。
すごく美味しかったですw
by ぴーすけ君 (2013-01-12 09:00) 

oni

恥ずかしながらガレットデロワという
お菓子の存在は知りませんでした。
芸術作品ですね!!
by oni (2013-01-12 16:43) 

ami

表面に何か振りかけているのですか?
by ami (2013-01-12 20:43) 

lucksun

ガレット・デ・ロワをご自分で作られるとは、すばらしいですね。
フェーブがなくても食べるの楽しそうです。
by lucksun (2013-01-13 12:24) 

みぃにゃん

美味しそう~。両方共お店で売れそう~
by みぃにゃん (2013-01-13 16:45) 

io+

こんばんは。
とてもきれいな断面ですね♪
美味しそうです♪

by io+ (2013-01-13 18:54) 

alo-had

ガレット・デ・ロワっていうんですね。
すごく美味しそう。
中身をブルーベリーとかにしたらまた違うものになるのかな。
美味しそうです!w
by alo-had (2013-01-13 22:03) 

しろのぽ

ふぃ、フィユタージュ?ふぇーぶ??
最近のハイカラなもんはよくわからんとばい!ミタイナ・・・(笑)
細かい切れ込みがとっても美しい!
きなこの入ったアーモンドクリームに花豆、確かに合いそうです。
by しろのぽ (2013-01-14 01:05) 

まろまろまね

きなこなんてー和風で美味しそうです。サクサク感が伝わってきます。パルミエ…源氏パイわ思い出したのは私だけ?(笑)
by まろまろまね (2013-01-14 16:02) 

響

化石でこんなの見たことがあります。
こんな模様ができるように焼けるなんて凄いです。

by (2013-01-14 17:51) 

luces

Inatimyさんこんにちは
フェーブ入れ忘れは痛恨の(笑)ミスですが
そう言ってもらえるとうれしいです。
by luces (2013-01-14 21:39) 

luces

baby_pink さんこんにちは
今年も幸せがきますように、とつくりました。
by luces (2013-01-14 21:42) 

luces

ぴーすけ君さんこんにちは
ありがとうございます
メゾンカイザーのもおいしそうですね
by luces (2013-01-14 21:44) 

luces

oniさんこんにちは
伝統的で素朴なお菓子の類なのだとおもいますが
飾りの仕方が凝っていますよね。

by luces (2013-01-14 21:46) 

luces

amiさんこんにちは
鋭いご指摘。
カラメリゼするのに振りかけた粉糖が残ってしまっています。
補正するのを忘れていたのですが。
家庭消費用なのでまあいいかと。
by luces (2013-01-14 21:48) 

luces

lucksunさんこんにちは
わが家は既にフェーブを見つけて喜ぶ年頃の人がいないので
無くても良いのですが、きな粉のクリームにはぜひ
豆を入れてみたかったのです。

by luces (2013-01-14 21:51) 

luces

みぃにゃんさんこんにちは
ありがとうございます。
お店は
むりです。
by luces (2013-01-14 21:53) 

luces

io+さんこんにちは
思いの外よく膨らみました。
ちゃんと作るとちがいますね。
by luces (2013-01-14 21:56) 

luces

alo-hadさんこんにちは
フランスで1月6日に食べる伝統的な焼き菓子です。
ブルーベリーだとまた違うのでしょうね。
それもおいしそうです。
by luces (2013-01-14 21:59) 

luces

しろのぽさんこんにちは
フィユタージュはパイ生地のことで
ガレットデロワに当たりで入っている空豆や陶器の人形のことです。
ちゃんと作るパイ生地は生地を作って冷やして伸ばして
バターを包んで冷やして伸ばしてたたんで‥‥、と
とてもめんどくさいのです。
by luces (2013-01-14 22:02) 

luces

まろまろまねさんこんにちは
そう、源氏パイのことです(笑)
by luces (2013-01-14 22:04) 

luces

響さんこんにちは
それはアンモナイトとかサンゴ類の事だと思います。
この他にも四葉とか麦とか月桂樹とか色々パターンがあるそうです。
by luces (2013-01-14 22:11) 

ami

あれっ?キャラメリゼ?するのですか?
卵を二度塗りで光沢を出すやり方とは違うのですね。
by ami (2013-01-15 19:58) 

lomo

遅くなりなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。
by lomo (2013-01-15 21:58) 

luces

ami さんこんにちは
手持ちのレシピでは、焼き上げの最後に粉糖をふるってキャラメリゼする
手順になっています。卵二度ぬりでもきれいなつやが出ますね。
今度やってみたいと思います。
by luces (2013-01-16 11:19) 

luces

lomo さんこんにちは
こちらこそよろしくお願いいたします。
by luces (2013-01-16 11:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る