So-net無料ブログ作成
オリーブオイル ブログトップ

暴君の正体(ハバネロオイル) [オリーブオイル]

ハバネロです。
春に植えて夏に収穫したのがまた実を付けてきました。

こんなにかわいらしいのに暴君だなんて、ねえ。
でもほんのフライパンにほんのひと欠け入れるだけで目が痛くなるほどの辛さ。
と前の収穫を思い出しつつ切ってみると、そんなに辛くない。さすがに寒さに負けたかとぼりぼりかじっていると、キターッ!! はい、やっぱり暴君様は半端でなく辛かったです。

こんなにいっぺんに食べられないので、オリーブオイルにつけ込みます。
生でオイルに入れるとカビが生えると何かの本に書いてあったので、オーブンで低温で焼いて乾燥させます。その後天日にあててこんな感じになります。

ニンニクとローズマリーも一緒に乾燥させました。
これをオリーブオイルの中に。

つけ込んだのは「フィリッポベリオ」のEXバージンオイルです。
サラダや魚にかけたりするので、エキストラバージンをつかいます。このオイルはお手頃価格の上、フタをこじ開けてハバネロを入れたあと、またもとに戻せるので使い勝手に重宝します。
2〜3週間で食べごろ、置いておくとどんどん辛くなります。
残った分もオイルに漬けて冷蔵庫に保管します。

トウガラシを植えたのはこの本を読んだから。


何故人はトウガラシに惹き付けられるのか。トウガラシは2種類しか無い。タバスコに関するドロドロした話。マヤ人とハバネロの事。など興味深い内容が満載です。これを読んで来シーズンはハバネーロとハラペーニョを育ててみよう!

お昼には、前に漬けたハバネロオイルを使って、ペペロンチーノを作りました。

魚介とブロッコリーが入っています。ブロッコリーはペペロンチーノのソースととても相性が良いと思います。それと麺が細いのはスパゲッティーニで、ソウメンではありません。


nice!(5)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
オリーブオイル ブログトップ
メッセージを送る